百貨店、実験中。| 松屋創業150周年 特設サイト

松屋は、150周年をきっかけに、 生活を豊かにするお手伝いを、 たくさんの実験を通して考えます。 多少のやんちゃはご勘弁を。 どうか温かい目で見守っていただけますと幸いです。

老舗と老舗を、掛け合わせる。

2019.11.02 〜2019.11.04

豪華すぎるコッペパンは、お客さまに感動を与える?

松屋の文化祭期間中、地下1階食品フロアにて、松屋オリジナルの老舗有名店コラボコッペパンを販売します。創業150年の「銀座木村屋」のコッペパンに、「林フルーツ」の果物や、「千駄木腰塚」のコンビーフをサンド。老舗同士の食を掛け合わした限定フードは、お客さまの舌を唸らすことができるでしょうか。松屋だからこそできる豪華コラボの味を、ぜひお楽しみください。

老舗が協力すると、お客さまが殺到して完売する。

3日間連続して昼過ぎには完売していた、このコラボコッペパン。見た目の可愛らしさ、ボリューム感、そして注文後に目の前で作ってもらえるというライブ感が道行くお客さまの注目を集めました。「銀座木村家」「林フルーツ」「千駄木腰塚」という異例の老舗トリオのコラボとなった今回の企画。フルーツの切り方や具材の盛り付け方、提供時のお客さまへの見せ方をどうするかなど、細かな部分までの工夫があったおかげで、企画の成功に繋がりました。3社の協力無くしては作れなかったこのコッペパン。日頃お世話になっている老舗ブランドさまの松屋愛を再確認できたコラボ企画となりました。

Loading...