百貨店、実験中。| 松屋創業150周年 特設サイト

松屋は、150周年をきっかけに、 生活を豊かにするお手伝いを、 たくさんの実験を通して考えます。 多少のやんちゃはご勘弁を。 どうか温かい目で見守っていただけますと幸いです。

「SALE」を、あおらない。

2020.01.02 〜

定番色の「赤」をやめると、売場はどう変わる?

「デザインの松屋」を目指すべく、私たちは日々、店内掲示の見直しを行なっています。そのひとつの試みとして、2020年の初売りから「SALE」の基調色を、紺色に変えました。クリアランスセールを連想させる色といえば、赤。小売店の定番色が落ち着いた色に変わると、売場の景色はどのように変化するのか。右端が切れた形は、コストカットの意味を含めてデザインしました。今までの当たり前を変える、売場の新しい風景を作る実験です。

Loading...